月のリーディング 星のジャーナリング

月の満ち欠け(フェーズ)にあわせ新月期・上弦期・満月期・下弦期に分け、アストロロジー(占星学)と月に関係するオラクルカード(ホロスコープ・スプレッド)を使い宇宙のエネルギーをリーディング。言葉とイメージによる魂と意識の解放の道を探る。

2020年前半の牡羊座: 自分を生きる

牡羊座の前半のテーマ :自分を信じる

 

 牡羊座は自分の内なる声、自分を導いているガイドとの対話を大切にする半年です。

 半年後には、

牡羊座の自分を信じるという「自信」が

以前より強固なものになり、

今よりもっと生きやすい自分になっています。

 迷った時は自分を信頼する事。

 1月は3日に牡羊座で月が上弦の月になることもあり、年明けからパワフルで、

幸先の良いスタートが切れます。

 特に年始は洞察力が冴え、

牡羊座の得意技である先手必勝が狙える時です。

 牡羊座らしい即決の直感力は、

この時は的確な判断をもたらし、

常に先陣切って行動できる快適な時間です。

 1月は自分らしく、上手くいっている感覚があります。

 ただ、あなたがとても好調なので、

他のひとの出遅れを笑っていると思われたり、見下した態度をとっていると勘違いしたりする人が現れる場合があるので、

この点にだけ注意してください。

 牡羊座は生きることにいつも全力投球なので、

周りの人に細やかな気を配ったり、

他人に気を使ったりすることが苦手でもあります。

  ですが基本、好調な時ですので、

1月は人生が順調に前に進んでいく月になります。

 2月は8日に愛の星、金星が牡羊座に移動します。

 2月は情熱よりも、感情優先で過ごす時です。

 いつもより他者を思いやり、共感的な態度をとるようにしてください。

 他者への理解と寛大な態度で接する事が重要です。

 いつもの牡羊座は開拓者、パイオニアですが、2月は愛情と優しさに満ちたリーダーシップを発揮することができます。

 恋のチャンスの時でもあり、いつにもまして魅力的なあなたに惹かれる人も出てきます。

 男性の牡羊座は特にモテます。

 金星は3月5日には牡羊座から移動します。

 3月10日まで逆行している水星の影響を受け、物事が急に前に進まなくなる感覚があると思います。

 この時は、物事の見方の転換が必要になるときです。

 これまで通り物事を動かしていこうとすると一気に停滞を感じ、イライラします。

 新しい角度からの視点が、人生を切り開いていくヒントになります。

 自分の才能や魅力、価値を感じる物事や自分の価値観を改めて考える事が、

この行き詰まりの突破口になります。

 太陽が牡羊座の星座に入る3月20日以降、

あなたが探していた答えは見つかり、

感情や物事がようやく動き出す時間になります。

 3月24日は牡羊座新月です。

 ホロスコープ(天体図)では、すべての惑星が順行しているという素晴らしい新月です。

  この新月は3月22日に水瓶座に移動したばかりの土星セクスタイルという良好なアスペクト(角度)をとります。

 仕事やライフワークで新しい展開が始まる時です。

 この新月の願い事の実現力は、牡羊座にとって2020年最高の魔法になると思います。

 4月はふたたび好調な時で、

あなたに自信が戻ってきます。

 自分にとって、自信があることの大切さを再確認すると思います。

 4月11日には水星が牡羊座に移動します。

 すべてのワークやコミュニケーションは順調になります。

 4月は前に進む推進力を再確認できます。

 試練が克服され、勝利の夜明けを迎えます。

 あなたを支配しているのは、まぎれもなくあなた自身で、同時にこの世界も支配しているような無敵の感覚がある時です。

 5月には何か魅力的な出会いがあります。

 5月の牡羊座は、情熱を身に纏っています。さらに、この時のあなたには信念があります。

 あなたは極めようとしている世界に情熱を注いでいます。

 多くの牡羊座にとって、人生を変える出会いがあります。

 もしくはすっかり魅力的になったあなたが、誰かの人生を変えてしまうかもしれません。

 6月は2020年の目標達成の時間です。

 牡羊座の支配星火星が6月28日に牡羊座に星座移動します。

 多くの牡羊座が、経済的利益、安全性や安定性の好調、自信、独立を得る事ができます。

 激動の星回りですので、起業する人もいると思います。

 2020年後半には牡羊座の支配星火星の逆行があります。

 この火星の逆行の時間を有意義に過ごすために、前半の星回りはあなたを進化させます。

 とても好調な半年になります。