月のリーディング 星のジャーナリング

月の満ち欠け(フェーズ)にあわせ新月期・上弦期・満月期・下弦期に分け、アストロロジー(占星学)と月に関係するオラクルカード(ホロスコープ・スプレッド)を使い宇宙のエネルギーをリーディング。言葉とイメージによる魂と意識の解放の道を探る。

2019-12-30から1日間の記事一覧

2020年前半の乙女座 幸福の責任

◆乙女座のテーマ: 幸せになる為の責任 1月から乙女座は人生の大きな変化に向き合います。 それは新たな自分をつくる作業のようです。 2020年は同じ地星座である山羊座に多くの惑星が集まっていますが、 乙女座はこの強力なエネルギーから絶えず熱烈に支援さ…

2020年前半の獅子座 : 変化の受容

◆獅子座の前半のテーマ: 変化を受け入れる 1月はとても華やかな時間です。 獅子座は結婚や結婚式と縁があるようです。 獅子座の人のなかに、本人が結婚する人や 結婚式に参加する人が多くいるかもしれません。 パートナーを求めている人は、 結婚式や二次会…

2020年前半の蟹座 : 幸せを掴む

◆蟹座の前半のテーマ: 幸福の土台づくり 1月11日、蟹座で2020年最初の満月が蟹座で起こります。 この満月はとても運命的な金環日食になります。 宇宙はあなたに自分の体内時計を大切にし、 あなたらしいリズムで生きるように、 うながし続けています。 これ…

2020年前半の双子座 :フレンドシップ

◆双子座の前半のテーマ:友情 2020年前半、双子座は人脈が広がる時ですが、それは単に知り合いが増えるというだけではありません。 日々の生活を豊かにし、人生の喜びをともにする、かけがえのない友情に双子座は恵まれる時間になります。 パートナーを求めて…

2020年前半の牡牛座: 自由意思

◆牡牛座の前半のテーマ: 自分の意思 牡牛座は自分の力を信じ、他者のためでなくあくまで自分の意思、自由意思で幸せを創造する半年です。 1月11日、改革の星、天王星が牡牛座で順行に戻ります。 この星の影響を最も受けるのは、あなたの感情です。 「気持ち…

2020年前半の牡羊座: 自分を生きる

◆牡羊座の前半のテーマ :自分を信じる 牡羊座は自分の内なる声、自分を導いているガイドとの対話を大切にする半年です。 半年後には、 牡羊座の自分を信じるという「自信」が 以前より強固なものになり、 今よりもっと生きやすい自分になっています。 迷った…