月のリーディング 星のジャーナリング

月の満ち欠け(フェーズ)にあわせ新月期・上弦期・満月期・下弦期に分け、アストロロジー(占星学)と月に関係するオラクルカード(ホロスコープ・スプレッド)を使い宇宙のエネルギーをリーディング。言葉とイメージによる魂と意識の解放の道を探る。

牡羊座★射手座下弦の月期 2020/3/16-3/23

 

 

牡羊座のテーマ: 春の日は過ぎゆく

 

 緑の丘のうえに立つ一本の木のように、もしくは春風が踏んでいく青い草たちのしなやかな強さのように、日々の暮らしを中心として、とても安定しているように思えます。

 変わりゆく世界のなかで、幻の価値観に依存することなく社会的に自立し、満足しているようです。

 この世界でごく自然に呼吸をするように、あたりまえに自給自足しているという感覚は、あなたに満足感を与えます。

 あたたかな春の雨が降るだけで、窓のそとの世界があっという間に緑の大地に変わる今の季節に似ています。

 それは自分の社会的地位がどうとか、勝ち組だとか負け組だとか、他の誰かと比較して、などではなく、あくまであなたが今の自分自身についてどう感じているか、あなたの気持ちや感情を基準としている結果だと思います。

 充足感という、魂の内なる歓びと輝きが、あなたの笑顔や態度から、雨上がりに架かる虹の光となって青空に放たれているようです。

 あなたはこれまで、きちんと責任と節度ある態度で、社会や他者と向き合ってきました。

 ひとから評価されようがされまいが、とにかく自分がやりたい事を妥協せず、精一杯やりたいという一生懸命な気持ちだったと思います。

 あなたの忍耐と努力がこれからは報われていく時間です。

今週は、とても良い意味でマイウェイで進むことができます。

 独立独歩でいられるときは、あなたにとっては進歩の機会です。

 あなたが歩いて行きたいと願ったところまで、難なく進むことができます。

 また3月の陽のひかりに揺れる黄色い花がいちめんに咲くのに似て、おだやかな時間でもあります。

 春うららかな安心感はやがてあなたを優しさと愛情に導きます。

 天上の太陽は、もうまもなくあなたの星座、牡羊座にやって来ます。

 太陽の熱があなたの胸を、3月の春の光が滲むように暖め、あたたかさを取り戻した血のめぐりが自分の肌を柔らかく変えていく実感があると思います。

 これからは自分の身体をもっと大切に扱っていこうとするはずです。

 今週はとても自分らしくのびのびと過ごせます。

 20日に太陽が牡羊座に来れば、まわりの人々に今よりもっと愛情を注いであげたいと思い始めます。

 あなたはその深い愛情を、あなたの大切な人々、いつも勇気を与えている身の回りの動物や植物、みどり溢れる自然に注いでいきます。

 たとえ外の社会に緊張感があっても、今週のあなたは揺らぐことなく誰に対しても優しく、寛大です。大切なものを守り、保護する力があります。

 やがて誕生日が来て、あなたの意識を今後一年の目標に焦点を向けさせます。

 思い出深い過去にも一本、線引きをし、新しいスタートを切るタイミングです。

 あなたには行動力とモチベーション、情熱的な愛とポジティブなエネルギー、世界に対するイニシアチブと革新的なアプローチがあり、新しい春の季節はあなたが望むものや目標をより自分らしく表現し始める時間になるようです。

 どんなことであれ、今週からは自分が信じていることをやれるはずです。

 また今週はパートナーやまわりの人々にもとても感情移入しやすく、パートナーとはロマンチックな春の時間を過ごせます。